静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について



私が頭痛のある方を施術していて、脳脊髄液がうまく循環していないのではないかと感じることがあります。脳脊髄液のはたす役割は、まだ医学的にすべて明らかになっていませんが、頭痛がただ痛みがあるという以外にふらつきが見られたりと脳脊髄液減少症に似た症状がでたりするからです。

昨日、頭痛のひどい患者さんも頭の施術後、脳の脊髄液は流れるようになったのですが、脊椎の流れる脊髄液がまだ流れていかないようでしたので、そこが流れていくように脊椎を施術いたしました。



偏頭痛などの頭痛に、悩まされている方多いと思います。その9割が肩や首からくるコリだと言われています。整体的手技の基本は筋肉のついている両端をほぐしていくのですが、コリが頭痛まで及ぼしている場合整体的手技だけでは中々ほぐれていきません。

それは、後頭骨のきわの奥深くに滞っている気があるからです。頭痛の症状の方で、ここが問題ない方はまずいません。水晶でその部分を軽く押圧するだけで、どんどん頭が軽くなっていき頭痛が取れていくのを実感していただけます。これは、脳脊髄液も滞ることなく循環していくので、心地よく感じられるのです。もちろん頚椎の牽引はいたします。



クラリオンヒーリングの施術は、患者さんを副交感神経が働くように誘導していき、自然治癒が働くようにして改善させるという方法を用いています。それが大体9割の人が該当しますが、1割の人はなかなか副交感神経が働きません。体が無意識に緊張してしまって睡眠が浅かったりする人がそれに該当します。

なのでそのような患者さんほど、続けて施術を受けてほしいのです。副交感神経が働かない体は、強く押圧する施術は特に効果が少なく、おそらくどんな施術を受けても、満足のいく効果が得られないのではないかと思えるからです。自然治癒力の働きにくい体は、免疫力も弱く病気になりやすくストレスを抱えますので、一度で気を感じなくても続けて施術を受けてほしいです。



良く整形外科へ行って、頚椎など牽引してもらっても良くならなかったり、逆に悪くなってしまったと言う話をよく聞きます。これは交感神経が働いている時に牽引しても、体は無意識に抵抗して力が入ってしまう為伸びていかないのです。

体が、リラックスしている状態ならそれは容易です。副交感神経が働いている状態は自浄作用が働きますから、その状態で牽引すると椎間板は伸びていきます。勿論ただ牽引するだけでは、効果は半減ですので気功ヒーリングをしながら行ないます。



肩こりのひどい方で、肩甲骨が張り付いて動かない事が多く見受けられます。整体的手技ですと、肩甲骨の脇から指を入れほぐすことをしますが、肋骨に張り付いてしまっている為容易にほぐれていきません。

クラリオンヒーリングでは、まず肋間の筋肉をほぐしてから肩甲骨をほぐす事をしますので容易にほぐれていきます。しかも肩甲骨の裏や深部のこりまで取ることをしますので、かなり施術後は軽く感じられます。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談