静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について



HPにも記載してあるように、人間は自ら自律神経を調節し体を整えています。睡眠時間を削ってまで仕事をすることを美徳と感じている人がいますが、それは交感神経を過剰に働かせてしまい、自律神経を乱してしまう結果となってしまいます。

もともと人間の体は、かなりゆとりをもって作られています。火事場の馬鹿力は、本来もっている能力を制御している良い例です。スポーツの世界で自らの潜在能力を最大限引き出す為には、必ずコーチの存在が必要となります。これは、能力をコントロールするアドバイザーの存在が不可欠というわけです。

自律神経を整える方法は、仕事のON、OFFをきっちりとわける。OFFの時間に趣味などの時間をもうけ、リフレッシュすることは体と心を休める上で重要であることをわすれないでください。

Eしずおかのコラムもあわせてご覧くださいhttp://r1633.eshizuoka.jp/



コリは、精神的緊張からくるもの、筋肉的疲労からくるものと、2つの要因から発生します。マッサージしてもらっても、すぐもどってしまったり、全く気持ちよさが感じられない時は、精神的緊張からくるコリの場合が多いのです。しかしながら患者さんを診ているとこの事に気がついていない人は意外と多いのです。

精神的緊張は、まず脳が緊張しておりそれは骨格(頭蓋骨)にも表れ、最近ヘッドマッサージが流行っているのもそれが原因の一つと言えるのです。脳の緊張は、視床下部や海馬・脳幹といった部分にも表れここを直接ほぐしていくことが、効果的な方法なのです。



クラリオンヒーリングでは、頭の海馬・扁桃体などをほぐす、柔らかくすることを重要視しています。この部分が柔らかいと、不思議と寛容になり悩むことが少なくなります。脳科学の研究者によると、脳は可塑性の状態であることが理想とされています。時には硬く、時には柔らかくの状態が良いのです。最良の筋肉の状態と同じなのです。

それは受け入れる事とそうでない事を、きちんと認識できる脳でもあります。人間は悩みとどう向き合っていくか?最大のテーマですが、最良の脳の状態にしておくことで、自分の心のあり方がわかるようになっていくのです。

Eしずおかのコラムも合わせてご覧くださいhttp://r1633.eshizuoka.jp/



頚椎(首)のコリで悩んでいる方多いと思います。ほとんどの施術師の方は骨格・筋肉しか診ていませんが、クラリオンヒーリングでは、脳幹の緊張を取って頚椎の状態を回復させていきます。

脳幹は、丁度第一頚椎の付近にあり、状態が良くないと頚椎に影響を及ぼすのです。ただし、手技では届かないところにあるので、ヒーリングでの施術が有効となるわけです。長年悩んでいた方が、そのことから解放された症例が数多くあります。

施術後の注意点として、極力体を休ませてほしいとお伝えしています。施術前の状態が、コリがひどかったり、疲れが溜まっている人程だるさや眠気がでやすいのです。体は副交感神経が働いており、修復作業を始めています。これは、好転反応といって自らの自然治癒力を、引き出しているもので風邪の治りかけにでるだるさと同じ症状がでます。

施術後、仕事を無理してしたりすると、交感神経に切り替わり折角の修復作業を中止してしまうので、効果が半減してしまうのです。是非施術後は、何もせず体を休ませてください。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談