静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラ


<div id=



人類史の中でいうと、食べ物の制限をかけるという未曾有の出来事が今おきています。本来動物は、勿論人間も含め食糧の確保は必要不可欠です。お腹は、すいているから食すということが、実行できているでしょうか?

人間の胃は、美味しい食材を目の前にすると、胃が拡張してしまい(通称・別腹)余分に食べることができます。体重が減らないと太っている人は、胃が伸び縮みせず広がりっぱなしになっているのです。

人間の体は、その歴史から元々粗食に耐えられるように出来ているのです。昔は、食べることで病気が治るという考えがありました。それだけ、口から入る栄養素が重要なわけです。また冷蔵庫といった貯蔵することができなかった時代には、現代よりももっと偏食でそのような生きていくのに困難な時期を経て人類は生き延びてきたわけです。

計画的な断食や、粗食に時折変えたりと胃を休ませるなどして食を考えることが必要です。



整体やカイロにいってもすぐコリは戻ってしまうし、所詮一時しのぎにすぎないと思っている方多いと思います。クラリオンヒーリングではコリを引き起こしている原因を見つけ出し施術をしています。

頭(脳)をほぐしているうちに、肩こりがなくなったというのは珍しいことではありません。パソコンが普及して視神経の疲れを訴える人が増えてきました。これも視床下部や視床が疲れているので、この部分にアプローチしなければ、改善されないのです。

通常の施術で諦めている方や治らないコリと決め付けている方、是非クラリオンヒーリングをお試しください。

最近のスピリチュアルブーム、簡単にレイキの講座でプチヒーラーが誕生しています。ヒーリングは人を癒す仕事、但し施術の際患者様の気を受け体調を崩してしまい、仕事として続けられない方も多いのも事実です。気を受けてしまうと、思うような触診ができず正しい判断が下せなくなります。

潜在意識が働くよう脳波をシータ波やデルタ波にもっていく事は、たやすいことではなくここのコラムでも記載してあるように潜在意識(無意識)を意識化するというのは、治す側からいいますとリスクを伴う仕事なのです。その為まず自分自身を守る事が、必需となってくるのです。そのような意味では海保(海猿)の、救出の際自らも必ず生きて帰ってくるという事を第一の任務とする考えと同一です。



私が、推奨する脳トレーニングを紹介します。誰でも何処でもできますので、試してみてください。

頭の中に、TVの画面をイメージします。目は閉じた状態が、最初はやり易いと思います。そこで例えば、TVのニュースなどの言語を頭の中で描いた画面に文字化して表すのです。ちょうど映画の字幕のようなイメージです。極力漢字にできるものは、漢字に置き換えます。

頭の中で、ワープロを打っているといってもいいです。もしそれが、追いつかないようでしたら、歌詞つきの音楽を聴いてもトレーニングできます。これをやっていると、普段使っていない脳の一部が働いていると気がつく人もいると思います。もちろん脳は皆一様ではなく感じ方は様々です。漢字に変換するところが重要で、わからなかった漢字は辞書を引いて調べたりするのも良いと思います。

脳の神経細胞は、鍛えれば衰えないことが判ってきました。しかしこれも意識の問題です。車で、コンビニに突っ込んだりする事故が多発していますが、これは普段意識して行なっている事を、無意識にしてしまう事が原因なのです。この意識して行なっている事を無意識にしてしまう事が、認知症の始まりなのです。

脳で歌詞や文章を文字化することは、脳では無意識に行なっており、なので理解できるのですが、そのことを顕在化させることで脳トレーニングになるのです。ぜひ試してください。



脳をやわらかくするといっても、何か勉強したり、柔軟な発想をするように心がけるといったことではありません。実は脳の海馬や扁桃体をほぐしやわらかくすることで、生き方や考え方が変わるのです。

子供の頃は、脳はやわらかいのです。それゆえ、人のいう事を直ぐ信じたりだまされやすいのですが、やわらかい脳とは何でも受け入れる脳です。そうなると脳をやわらかくすると、だまされたりするようになるのか?ということになりますが、そうはなりません。顕在意識がブレーキをかけるからです。今までの経験で判断できるので、直ぐ信じたりする子供の頃の脳に戻ることはありません。

それでは、ヒーリングで脳をやわらかくして何がかわるのか?というと、物事にとらわれない脳に変化していきます。客観的に物事を判断できるようでなるのです。簡単にいうと人に騙されたりすることが減ってきますし、逆に疑心暗鬼になることも無くなっていきます。もちろん顕在意識(左脳)を今どの様に使っているかも重要です。それは決して他人任せにせず、自ら考え判断する左脳を使う習慣は必要です。

最近の記事

アーカイブ

→月別アーカイブ

  1. 2020年10月
  2. 2020年8月
  3. 2020年7月
  4. 2020年6月
  5. 2020年5月
  6. 2020年4月
  7. 2020年3月
  8. 2020年2月
  9. 2019年12月
  10. 2019年11月
  11. 2019年10月
  12. 2019年8月
  13. 2019年7月
  14. 2019年6月
  15. 2019年5月
  16. 2019年3月
  17. 2019年2月
  18. 2019年1月
  19. 2018年11月
  20. 2018年10月
  21. 2018年9月
  22. 2018年8月
  23. 2018年7月
  24. 2018年6月
  25. 2018年5月
  26. 2018年3月
  27. 2018年2月
  28. 2018年1月
  29. 2017年12月
  30. 2017年11月
  31. 2017年10月
  32. 2017年9月
  33. 2017年7月
  34. 2017年5月
  35. 2017年4月
  36. 2017年3月
  37. 2017年2月
  38. 2017年1月
  39. 2016年12月
  40. 2016年11月
  41. 2016年10月
  42. 2016年9月
  43. 2016年8月
  44. 2016年7月
  45. 2016年6月
  46. 2016年5月
  47. 2016年4月
  48. 2016年3月
  49. 2016年2月
  50. 2016年1月
  51. 2015年12月
  52. 2015年11月
  53. 2015年10月
  54. 2015年8月
  55. 2015年7月
  56. 2015年6月
  57. 2015年4月
  58. 2015年3月
  59. 2015年2月
  60. 2015年1月
  61. 2014年12月
  62. 2014年11月
  63. 2014年10月
  64. 2014年9月
  65. 2014年8月
  66. 2014年7月
  67. 2014年6月
  68. 2014年5月
  69. 2014年4月
  70. 2014年3月
  71. 2014年2月
  72. 2014年1月
  73. 2013年12月
  74. 2013年11月
  75. 2013年10月
  76. 2013年9月
  77. 2013年8月
  78. 2013年7月
  79. 2013年5月
  80. 2013年4月
  81. 2013年3月
  82. 2013年2月
  83. 2013年1月
  84. 2012年12月
  85. 2012年10月
  86. 2012年9月
  87. 2012年7月
  88. 2012年6月
  89. 2012年5月
  90. 2012年4月
  91. 2012年3月
  92. 2012年2月
  93. 2012年1月
  94. 2011年12月
  95. 2011年11月
  96. 2011年10月
  97. 2011年9月
  98. 2011年8月
  99. 2011年7月
  100. 2011年6月
  101. 2011年5月
  102. 2011年4月
  103. 2011年3月
  104. 2011年2月
  105. 2011年1月
  106. 2010年12月
  107. 2010年11月
  108. 2010年10月
  109. 2010年9月
  110. 2010年8月
  111. 2010年7月
  112. 2010年6月
  113. 2010年5月
  114. 2010年4月
  115. 2010年3月
  116. 2010年2月
  117. 2010年1月
  118. 2009年12月

→カテゴリー

  1. ご質問について (10)
  2. インフォメーション (5)
  3. コラム (459)
  4. 整体 (5)
  5. 日記 (3)
  6. 気功(ヒーリング) (43)

RSS

 

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談