静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について


加齢とともに、塩分の取りすぎによる高血圧が問題になります。これは、塩味に関わらず味覚が加齢とともに鈍感になっていく為、味付けが濃くなってしまうのがその要因です。しょっぱすぎたり、甘すぎたりするわけです。

これは、味覚に関わらず、聴覚や視覚、嗅覚が衰えていく事と同様の事が起こります。これは、脳の昨日の衰えによるものです。その器官を意識(職業)的に使っている人は、使っていない人よりも衰えにくいのですが、加齢は避けられない要因となります。

40歳を過ぎたら、そのことに意識した方が良いと思います。クラリオンヒーリングでは、脳への施術を行いますので、施術後は味覚や聴覚、視覚の変化に気がつく方が多いです。味覚は、味がはっきりわかったり、聴覚は、高音域が聞こえるようになったり、視覚が明るく感じられるようになったりします。

味覚が戻ることで、塩分の取りすぎがなくなり、血圧を上げる一つの要因がなくなります。


坐骨神経痛で、様々な治療院で施術を受けても改善しなかったAさん。今日で施術が2回目でしたが,全くしびれを感じなくなったとのこと。

坐骨神経痛の治療で重要なのは,痛みを引き起こしている箇所を特定する事なのです。ただ、硬直している筋肉だけをほぐせば良いという問題ではありません。Aさんは、確かに臀部が硬かったのですが、その部分を硬くしているのは、脊柱管狭窄症でした。

勿論、臀筋もほぐしましたが、狭窄している腰椎の椎体のストレスも取り除かなくては根本解決になりません。腰椎の椎間板を広げ、椎体自体のストレスを取り除くことで解消しました。そのままにしておくと、多分手術が必要だったと思います。

最初、引きずりながら歩いてきましたが、普通に歩けるまで改善しています。坐骨神経痛は、ほとんどの方が改善していますので是非ご相談ください。
また、どこへ行っても改善せず、困っている重度の肩こり・腰痛の方もご相談ください。


クラリオンヒーリングでは、心筋、肺(肺胞)をほぐす事を重要視しています。緊張すると交感神経過剰になり、心拍は高まり心筋や肺にも負担を与えるようになり硬くなります。その結果、酸素を多く取り込めなくなり、リラックスできない体になってしまいます。

人間の体は、生きていく為に食物や水よりも、まず酸素が必要です。その為十分な酸素が体内に取り込めるようになると、体は安心しリラックスできるようになるのです。

これは、肩こりを取る施術にも有効です。肺をほぐす場合、ろっ骨もほぐすことになりますので、肩甲骨周りもほぐれることになるのです。

心筋や肺をほぐした時、どう感じるのか?
背中から水晶をあてるのですが、明らかに表面ではなく、その奥が気持ちが良いと感じて頂けます。そして呼吸をした時に深い呼吸ができる事を実感して頂けます。声楽をやっている方は、特にその変化を実感して頂けます。


クラリオンヒーリングでは、眼精疲労を取る為に視神経の緊張を取っていく施術を重要視しています。パソコンを誰もが使うようになり、眼精疲労を訴える人が増えてきました。目薬をさしても、なかなか改善されずどうしたらいいか悩んでいる人が増えてきています。

これは、パソコンの液晶画面の明るさの度合い(輝度)の影響で、瞳孔が無意識に閉じたり開いたりしている為、疲労を感じるものです。また、一点を凝視している為、水晶体(眼球)を支える筋肉である毛様体筋も緊張し、硬くなるのも疲労を感じる要因です。目が乾くと感じている人は、集中しているとまばたきが少なくなり、結果ドライアイになり不調を訴えるようになります。

クラリオンヒーリングでは、通常皮膚からのツボ押しでは届かない、視神経の緊張を取る施術を行います。また、血流を促し、涙腺の緊張も取っていきますので、目が軽くなるばかりでなく、潤い感も出てきます。個人差はありますが、施術後は明るく感じられるようになります。

日頃眼精疲労を感じている方、是非クラリオンヒーリングの施術をお試しください。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談