静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラ


<div id=


自己否定に、ネガティブやポジティブなんてあるのか?と考える人もいると思いますが、前向きに自己否定するのであれば問題はありません。
例えば、ゴルフの石川遼君の発言を聞いていると、現状に甘んじず自己否定しています。常に目標を定め、成りたい自分像を描き努力を怠らない姿です。自己否定しても周囲に不快感を与えません。

ところが、ネガティブな自己否定は周囲の雰囲気を悪くさせます。組織の中で、このような人が多数いると機能しなくなり、全体のモチベーションが下がります。またこのような人は、仕事や勉強のできる人と常に比べてしまう習慣がついているので、気持ちは落ち込む一方です。

自己肯定する習慣に切り替えてください。これは、自信をもって日々を過ごす事です。自分の問題点を客観的に見極め、前向きに考える習慣を身につければ、結果が次第に変わっていきます。


メンタルヒーリングは、体を解していく施術をおこなった後,対面した状態でカウンセリングしながら、ネガティブな感情をはずしていきます。

体は、心(精神)とつながっているとの考え方からメンタルヒーリングをおこない、ポジティブな感情に置き換えていくことを患者様の同意のもとおこなっています。

体を解した後は、体のコリは無くなり軽くなっているのですが、カウンセリングで患者様の現在直面している問題(ネガティブな内容の話)をしていると、解れた体が次第に硬くなっていくのを実感します。話を聞いていると私の身体もコッテくるので、どの程度その感情が負担になっているのか確認することができます。このようなネガティブな感情が、神経を緊張させ体を硬直させるのです。このような事が、原因でおこるコリは、どんなに体をほぐしてもすぐ戻ってしまうのです。怒りの感情が、常にある人も神経が常に緊張しているので肩こりや腰痛に悩まされている人は多いのです。

私は、日常生活で普通に生活していて、まず肩こりや腰痛は起きないと考えています。(体を使う職業の方は除きます)しっかり睡眠を取り、夜 体を修復させる副交感神経が働けば、硬くなった筋肉も自然治癒力によって解れていくのです。
施術では、体のみならず精神面をケアしていくメンタルヒーリングを重要視しています。


無理な押圧で、逆に体を悪くしてしまった方多いと思います。一般的に治療家は、コリが尋常でないと、グイグイもんでしまいます。私も、この仕事を始めた当初はもむ施術をしていましたので、硬~いコリはこれでもかと思うくらい強くもんでいました。しかし、強くもむと逆に体は無意識に抵抗してしまい、体はこわばって硬くなってしまいます。整形外科での牽引も同様です。無意識に体は、さらに緊張してしまい、それを無理にもむので逆に体を悪くしてしまうのです。

どんな施術でも、副交感神経が働いている状態でないと、まず効果はありません。体が緊張状態にある時は、交感神経が優位な状態にあります。

副交感神経が働いていると、チカラ技は必要なく体はほぐれていきます。その為、私は脳をリラックスさせてから施術をしているのです。

また、精神的に緊張している人は、筋肉や関節が柔らかくてもコリの症状がでます。こんな方は、まず通常の施術は効果がありません。どんな施術を受けても効果がないと嘆いている人多いと思います。そんな方ほど、メンタルなヒーリングをあわせたクラリオンヒーリングの施術が有効かと思います。


私は、一番の社会貢献とは健康であり続ける事だと考えています。地球上で長生きすることは、すばらしいことで神格化する傾向にあります。樹木で言いますと、風雪や災害にに耐え、何かに守られているのではないか?と人々は思うからです。ヒトも長生きするということは、その人なりの健康管理の賜物です。

逆に、高齢になり人に介助されながら生活することは、苦しいことです。また、国の医療費や健康保険による出費を抑えるためにも、健康であることが社会貢献へとつながるのです。

体の健康管理は、食べ物や運動に気を付ければ良いでしょう。しかし、精神面をいかに整えていくか?これが極めて重要です。心と体は、一体です。どんなに体に気を付けていても、精神的安定や人間的成長が疎かになっていると健康を害します。

クラリオンヒーリングの施術は、体のみならず精神面と整えていくメンタルヒーリングを行っています。
今の、ご自分の身体や心に気をくばることで、10年20年先が見えてきます。


人がなぜ、コルのか?実は、8割位はその原因がわかっていません。

ヘルニアや脊柱管狭窄症など、レントゲンで目視できるものは、原因がわかるのですが、それ以外はっきりしていないのが実情なのです。

クラリオンヒーリングでは、精神的緊張・神経的緊張に着目し、それを取り除く施術をし効果をあげています。意識には質量があり、特にネガティブな思考は、体に負担をあたえます。意識には質量があるについて語っている、理学博士川田薫先生のユーチューブをご覧ください。


日常の生活では、しっかりした睡眠を取っていれば、まず体はコリません。精神や神経的緊張がある為に、体は硬くなっていき、コルのです。
もむ施術で効果が上がらない方は、精神や神経的緊張を取り除く必要があるのです。

最近の記事

アーカイブ

→月別アーカイブ

  1. 2019年12月
  2. 2019年11月
  3. 2019年10月
  4. 2019年8月
  5. 2019年7月
  6. 2019年6月
  7. 2019年5月
  8. 2019年3月
  9. 2019年2月
  10. 2019年1月
  11. 2018年11月
  12. 2018年10月
  13. 2018年9月
  14. 2018年8月
  15. 2018年7月
  16. 2018年6月
  17. 2018年5月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年7月
  26. 2017年5月
  27. 2017年4月
  28. 2017年3月
  29. 2017年2月
  30. 2017年1月
  31. 2016年12月
  32. 2016年11月
  33. 2016年10月
  34. 2016年9月
  35. 2016年8月
  36. 2016年7月
  37. 2016年6月
  38. 2016年5月
  39. 2016年4月
  40. 2016年3月
  41. 2016年2月
  42. 2016年1月
  43. 2015年12月
  44. 2015年11月
  45. 2015年10月
  46. 2015年8月
  47. 2015年7月
  48. 2015年6月
  49. 2015年4月
  50. 2015年3月
  51. 2015年2月
  52. 2015年1月
  53. 2014年12月
  54. 2014年11月
  55. 2014年10月
  56. 2014年9月
  57. 2014年8月
  58. 2014年7月
  59. 2014年6月
  60. 2014年5月
  61. 2014年4月
  62. 2014年3月
  63. 2014年2月
  64. 2014年1月
  65. 2013年12月
  66. 2013年11月
  67. 2013年10月
  68. 2013年9月
  69. 2013年8月
  70. 2013年7月
  71. 2013年5月
  72. 2013年4月
  73. 2013年3月
  74. 2013年2月
  75. 2013年1月
  76. 2012年12月
  77. 2012年10月
  78. 2012年9月
  79. 2012年7月
  80. 2012年6月
  81. 2012年5月
  82. 2012年4月
  83. 2012年3月
  84. 2012年2月
  85. 2012年1月
  86. 2011年12月
  87. 2011年11月
  88. 2011年10月
  89. 2011年9月
  90. 2011年8月
  91. 2011年7月
  92. 2011年6月
  93. 2011年5月
  94. 2011年4月
  95. 2011年3月
  96. 2011年2月
  97. 2011年1月
  98. 2010年12月
  99. 2010年11月
  100. 2010年10月
  101. 2010年9月
  102. 2010年8月
  103. 2010年7月
  104. 2010年6月
  105. 2010年5月
  106. 2010年4月
  107. 2010年3月
  108. 2010年2月
  109. 2010年1月
  110. 2009年12月

→カテゴリー

  1. ご質問について (10)
  2. インフォメーション (5)
  3. コラム (442)
  4. 整体 (5)
  5. 日記 (3)
  6. 気功(ヒーリング) (43)

RSS

 

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談