静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について


薬の服用のしすぎで、逆に体を弱くさせてしまっているのをご存知でしょうか?

例えば、最強の抗菌薬と言われていたカルバぺネム系抗生物質。人間の身体にも耐性があるのと同様、ウイルスや病原菌にも耐性があります。この抗生物質にも、近年耐性菌が出てきて、薬が効かなくなってきています。しかもこの事例は先進国に多いとの事。

地球上の生物は、進化をとげ現在に至っています。しかもその進化は、現在も進行しています。人間が、医学や化学などあらゆる叡智を駆使し、生き延びようとしているのと同様に、ウイルスや病原菌も生き延びようと強くなっていきます。つまり新薬を作ればつくるほど、相手も進化し強くなります。実は、皮肉にも致死率100%のウイルスよりも、取りついた相手が日常生活を送れる程度の方が蔓延しやすく、人類にとっては脅威です。風邪は最強のウイルスなのです。


風邪をひくと、すぐに抗生物質で治すことを繰り返していることが、如何に悪いか?容易に想像つくと思います。自然界で、人間が生きるとはどんなことなのか?考え直さなくてはなりません。


クラリオンヒーリングの施術で、何が変わるのか?

それは、睡眠の質です。熟睡感が以前と全く異なる点です。朝の爽快感が変わってきます。

しっかり寝ていると思っている人でも、朝 疲れが取れない方は、熟睡できていない可能性があります。最近の症例では、ナルコレプシー(多眠症)の方の改善例で、寝ていても実は体は緊張し、夜寝る時間は長くても昼間眠気に襲われる事が多かった方が改善したケースがありました。
休日も、眠気で外出することができなかったのですが、改善したことで外出できるようになり喜ばれました。

また、3か月半ぶりで来院された方が、ここ2週間位 昼間睡魔がすごくて何もできないとのことでしたが、その原因が肩こりであったことが判明いたしました。(ご本人は、肩がこっているとは認識していませんでした)つまり、肩がこっているので、体は休みたかったので昼間眠くなったのです。

夜 熟睡感が無くなっていたのです。

私が、最も重要視している事は、しっかりとした睡眠が取れるようにすることです。それ以外に何もありません。疲労は睡眠によって、取れるものなのです。肩こりや腰痛、体の調子の悪い部分・・・すべて本来寝れば改善できるように体は作られているのです。

しかし、ほとんどの方が睡眠の重要性を軽視しているか、熟睡できているか分からない状態です。朝寝起きが一番疲れていると感じている人は、病気になるのを待っているようなものなのです。特に精神疾患の方は、気をつけなくてはなりません。長期にわたって、お薬を服用している場合、改善にある程度日数がかかることをご承知おきください。

熟睡感が得られる事で、体が日に日に元気になっていく事を実感して頂けます。


加齢による残尿感やおしっこ切れの悪い、不快感を訴える人が多いです。これは、歳を取ることで、膀胱が硬くなっていく事がその要因として考えられます。膀胱に、尿を沢山溜める事が出来なくなっているのです。

早い方で40歳を過ぎた頃から、その症状が出始める人がいます。クラリオンヒーリングでは、外気功にて膀胱をほぐし軟らかくする施術を行っています。残尿感の改善もはかられ、尿に勢いが出るのでトイレの不快感が無くなります。


治療家にとって重要な事はなんですか?と鍼灸師を目指している方から質問を受けました。私が仕事をしていて、これは欠かす事のできない、これが出来なかったら、仕事辞めますと思っていることがあります。それは何か?

それは、自己健康管理です。コリの無い健康な状態を維持することです。

これなしで、仕事は成立しません。以前のコラムにも書きましたが、触診を重要視しているので体調が悪いとその感覚が鈍くなります。また、患者様から受けるマイナスの気の影響が、私の身体にも影響し、それが体の調子の悪い部分にダイレクトでくるのでより体が辛くなるのです。

これは、普段会話の最中、相手の会話の内容がネガティブで共感できない時、頭痛がしたり体調が悪くなった経験をお持ちの方多いと思います。これは、無意識にマイナスのエネルギーを受けていることから起こるものです。
そして治療家が、体調悪いまま仕事を続けることの弊害は・・・

患者さんに、マイナスの気のエネルギーを与えてしまっていることです。コリをほぐしているのに、逆にコリをあたえてしまっているのです。気のエネルギーは、互いに干渉しあっており受ける事もあれば、逆に相手に与えてしまうこともあります。

治療家として仕事をしていて、中々成果の上がらないで悩んでいる方は、自己健康管理が疎かになっている可能性があります。私は、コリの酷い人は他人をもんだりしないようアドバイスしていますが、これがその理由です。勿論ポジティブであれば、良い影響を与えます。


私は、就寝前 毎日必ずコリを抜きその日の疲れを取るように心がけています。自分の身を守る為と、患者様の為に重要なことなのです。


私の施術が、野口整体と極めて近い手法である事に最近気が付きました。以前、私が整体の学校に行こうと考えた時、知人から整体を習うなら野口整体が良いと勧められましたが、当時あまり知識がなく精神的に余裕もなかったので、その選択肢はなかったのですが、結果的にその手法を今使っていることに、とても不思議な感じがします。

野口整体とは、野口晴哉(のぐちはるちか)氏が昭和初頭から始めた独自の整体操法。伝説の治療家です。潜在意識にアプローチし、自然治癒力を働かせ改善させる手法です。すでに他界されていますが、その手法・考えを伝承して活躍されている治療家が全国います。
そのサイトはこちらhttp://noguchi-haruchika.com/home.html

私の施術の考えも、人間は寝ている間に自ら体を治しているのなら、施術でその状態にさせ施術すれば治るのではないか、というところから始まりました。簡単に言えば、副交感神経が働いている状態で体操することで、体の緊張は取れ自然にコリがほぐれていくのです。単に筋肉や骨格だけを診るのではなく、潜在意識にアプローチしていることが他の治療法との決定的な違いです。

野口先生の残した書籍を参考にし研究を進め、さらなる施術の向上に努めていこうと思います。
重度の腰痛やヘルニア、長い間悩まされている坐骨神経痛など、是非クラリオンヒーリングの施術をお試しください。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談