静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について


睡眠が十分に取れない、入眠状態が悪く、朝すっきりしない、早く目が覚める、嫌な夢ばかり見ているなど・・・

短期間でその状態が終わるのなら良いのですが、長期に渡る場合は体が注意信号を発していると考えた方が良いでしょう。
健康は,損なわれてその大切さを実感します。

しかし、自分が健康と思っている間は、中々そのあたりがおざなりになってしまいます。

症状が、かなり酷くならないと病院に行かない人は、”大病を宣告されたらどうしよう”という心理が働いています。

また、”自分は病気にならない”と過信している人の心理は”死を受け入れる事が出来ない”という人間の本質的意識によるもので
病気にはならないと思うことで、死という不安意識から遠ざけています.

睡眠は、体調を測る上での一つのバロメーターです。
その他、肩こりや腰痛も同じです。重労働をしていないのに、常にコリを感じている人は要注意です。

同業者で、整体師や鍼灸師、気功師、またエステなど人の身体に触れる方でコリのある人は気を付けなければいきません。
また、占いなどの仕事をしている人もそのやり方によっては要注意です。
同業者の知り合いでも、ガンで亡くなられた方が5名います。

詳しいご質問等、どうぞお問い合わせください。


体は、硬いから肩こりがあると思いがちですが、実は体は軟らかいのに凝っているまたは凝りの症状を訴えている人がいます。

そんな方は、ほぼ間違いなく神経的体の緊張によるものです。特徴としては、もんでもらっても気持ちよくない、または気持ち良くてももんでもらっている時だけ。カイロなどで、行う矯正は体が軟らかいので全く効果は無し。軟らかいので、関節がボキボキ鳴らないのです。

昨日も、その症状で患者様来ましたが、神経的緊張を取り除くメンタルヒーリングを行った上で、体を施術することで凝りが改善しました。
体が緊張していると、神経が緩まず凝りはほぐれません。

多くの治療がの方は、このような症状の患者様でどうやって施術したら良いか?悩んでいると思います。


40代くらいで、若年性アルツハイマー病になる人が増えてきているというデータが出ているそうです。

当院へも、”最近物忘れがひどくって”と悩みを持っている人は多いです。

しかし、アルツハイマー病は脳の器官でも小脳のタンパク質異常が原因とされる病です。
若い方で、物忘れが多いのは単に海馬が硬くなっているだけ。ほぐすことで、ほとんどの方が”物忘れ”から改善しています。

海馬は、感情と記憶の重要な器官。感情面でストレスがあると記憶にも影響します。
覚えられない、記憶力が落ちたと思う人も改善します。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談