静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について


病気になるのは、老化と決めつけている人は早く老けていきます。

誰でも病気にはなりたくないもの。人は、病気になって初めて健康のありがたさを知り、時に後悔します。

不摂生を続けながらも、自分は健康と信じ続ける人がいます。 
病気を遠ざける人の意識は、病気=死になっており、死の恐怖感が潜在意識にある為、自分は病気にはならないと考えるのです。

そんな人が、いざ体調が悪くなり病気になった時、もう歳だからと決めつけてしまいます。

しかし、気が若ければそれが容姿に表れます。
役者が、比較的実年齢より若いのは様々な年代を演じる為。

病気=老化と決めつけている人は、脳の神経細胞、ニューロンが毎年100万個失われるといわれており、それが脳の委縮につながります。
脳を若々しく保つことが、健康を保つ秘訣なのです。


気をもらってしまうと感じている人は、意外と多いです。

しかし、それが意識的にわかる人は少ないです。気功的いいますと、邪気と生気。
調子の悪い時、邪気を受けてもその変化が解りずらいのですが、調子の良い時邪気を受けるとはっきりわかります。

特に、人ごみが苦手という人は邪気をもらっている可能性が高いです。体が重いくらいであれば、軽く体操することでも改善します。
頭痛がしたりすると、睡眠など体を休めないと改善しない事もあります。

生気は、体の中を流れていますが、滞ってなければ他者から気を受けにくくなります。生気が流れている事が、良い状態と言います。
覚えておいていただきたいのは、人から気をもらうので気をつけなければならないのですが、人にも邪気をあたえてしまうことです。

特に整体師など人の身体に触れる方や精神科医は、邪気をうけやすく体調を壊しがちなので注意して頂きたいと思います。

気功は、お子様には特に効果があります。(お子様=15歳以下)

理由は、2つ。
1、気功について偏見を持っていない事。 
2、右脳思考の為、副交感神経が働きやすくなります。

偏見を持っていないというのは、ただ受け入れているということです。疑念を抱いていると、波長が共鳴しないので気を感じないことになります。
多くのお子様を診てきましたが、一人だけ効果が薄い子がいました。そのお子様は、父親がネガティブな方でその影響がありました。

体調を悪くする原因の多くが、自律神経が乱れている事。子供は、比較的自律神経が安定しています。
自律神経が乱れている方は、左脳思考になっている為体が緊張しやすく調子が悪くなります。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談