静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について

目の不具合を訴える人が増えてきています。

PCやスマホで、目を酷使していることがその原因です。

液晶画面を、長時間見ていると瞳孔は緊張したままになります。瞳孔は、明るい所では閉じ、暗い所では開きます。
夜中、暗い所で視界が悪くなった、車の運転で特に見えずらいと感じている方は目が大変疲れています。

逆に、まぶしい方は瞳孔が開きっぱなしが考えられ、自律神経が乱れていることが考えられます。

ドライアイは、画面を凝視するあまり瞬きが少なくなっていることが考えられます。


クラリオンヒーリングでは、毛様体筋や水晶体をほぐしたり、網膜の血流を促すことでかなり症状が改善されます。
視神経の緊張は、頭痛とも関わり合いがあります。

視覚野と呼ばれている部分は、後頭部にあります。この部分が重いと感じている方は、目も疲れています。
目の周りをマッサージしても中々スッキリしません。

目の奥の重ーい感じも取れてかなりスッキリします。
目が潤い、視界が明るくなり眼球も動きやすくなります。


クラリオンヒーリングの施術を受けていると、風邪を引きにくくなります。

リンパ節は主に関節にあり、この部分をほぐすことで免疫力をあげることができます。
免疫力を上げることで、風邪が引きにくくなります。

肩関節周囲炎(40肩・50肩)の方は、リンパ節も硬くなっているケースが多いので、ご注意ください。
脇の下を押さえると痛いと思います。
この場合、リンパも解すと同時に肩関節周囲炎も改善しなければ効果半減です。

免疫力が上がっていくと、風邪を引きかけてもあまり薬を服用することなく
普段の睡眠時間で寝れば回復し元気になっていきます。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談