静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について

肩こり 健康の維持には、自己管理の意識が大切です。

一度施術を受けてかなり体が楽になり、その安心感から体の限界まで我慢してしまう方がいらっしゃいます。

体のコリは、放置するとコリを一時的に感じなくなり、さらに放置すると痛みが強くなってくるケースがあります。 その痛みの為に、他の体の不具合に気が付かない事があります。

最近、肩こりを放置しておいて、脳梗塞で倒れた方がいました。かなり多忙な方で、1年位施術を受けなかった(以前は2か月に1回)ので心配していましたが、こちらから 具合どうですか? と連絡すれば良かったと反省しきりです。

症状が、酷くなれななるほど、元の健康な状態に戻すのに時間がかかってしまいます。

忙しくても、優先順位を考えお早目に施術をうけられることをお勧めいたします。

ふげん病

クラリオンヒーリングの施術は、体をほぐす施術とトラウマやストレスなど精神的ケアを行うメンタルヒーリングの2本立てで行っています。メンタルヒーリングは、必要に応じて行っています。

一週間前、ストレスが筋肉を硬直させる良い事例がありましたのでご紹介いたします。

40代半ばの女性、既婚者の方でした。

ご主人からの要望が強く、モラハラに近い状態が数年続いています。今までは、同居していた親がご健在で我慢せざるを得なかったのですが、最近亡くなられちょうどたがが外れた状態になり、ストレスに感じる事が多くなったとの事。所謂、夫源病の状態です。

体をほぐした後、家庭のその事情を話していたら、ほぐれたコリが再びどんどん硬くなりコリが戻ってしまいました。このような時、女性の波長が伝わってきて、私の体もコリを感じるので、夫源病だと判断できるのです。

そこで、メンタルヒーリングを行ったところ、そのコリがすっかり抜け、ご主人に対する嫌悪感も消えました。

人から、気を受けてしまうことを認識できる人は、理解できると思いますがそのようなことで体調は変わっていくものなのです。

筋肉が硬くなっているからと言って、揉め改善できるものではなく、ストレスなど精神的要素が原因として関わっています。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談