静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について

現代人は、情報量の多さ、人間関係の複雑さ希薄さ、親子関係など精神的に負荷がかかっています。その為、常に考えている人が多くなっています。思考が止まらないと悩んでいる方は、精神的に病んでいると考えた方が良いでしょう。

私がカウセリングで皆様にお伝えしているのは、”考えて結論のでないことは考え続けない”ことです。それは、右脳思考になっている場合が多く、左脳を使っての思考であれば途中で諦めるようになります。

考え続けている時の方が、脳が働いていると思っている人も多いと思いますが、脳は考えない時の方が実は働いています。

アメリカの有名進学校は、授業の前に瞑想の時間を取り入れています。頭がクリアになって先生の言う事がスムーズに頭に入っていき理解力が高まっていきます。海馬は、感情と記憶に関わっている器官です。ネガティブ思考ですと、海馬が緊張し中々覚えることが出来なくなってきます。

海馬や扁桃体など感情に関わる器官が、軟らかくなると学習能力が高まっていきます。

 

 

 

 

王貞治

王貞治さんは睡眠時、現役時代タンスに頭をぶつけても、起きなかったそうです。(本人談)

特にプロスポーツ選手は、寝相が悪い人が多いと言われています。

これには、理由があります。

寝ている時は、脳波がシータ波やデルタ波になっています。

シータ波の時は、夢を見ている時。レム睡眠の状態です。

熟睡している時は、デルタ波の脳波になります。ノンレム睡眠の状態です。

この状態で、体を動かすと体はほぐれるように作られているのです。

つまり、寝相の悪さ=体を動かすということになります。

クラリオンヒーリングの施術は、体の治っていく仕組みを利用した施術を行っています。

それは脳波をシータ波やデルタ波にしてから、体をほぐすことを行うことです。

無理に体に負担のかかる押圧をせず、関節を動かすだけでどんどん体が緩んでいくのです。

深部のコリ取り除き、体質改善できる施術を是非お試しください。

うつ

様々な療法を受けて結果が出ず、ネガティブな思考が外れず悩んで当院に来られる方が大勢いらっしゃいます。

クラリオンヒーリングで行うメンタルヒーリングは、以下の事について患者様と向き合い症状の改善をはかっています。

1、脳の緊張を取る

ネガティブ思考になった時、脳は緊張します。リラックスする人は、まず存在しません。その結果何が起こるかというと、脳内は委縮します。施術を受けると、脳が解されていると実感される方も多いのです。この脳を解す施術をするだけで、無の心境になりストレスがかなり軽減される方も多いのです。

2、臓器のネガティブな思考を外す

臓器移植すると、人格が変わってしまうことは、時々TVなどで紹介されるのでご存じの方も多いと思いますが、腸は第二の脳と言われているように、臓器も思考します。その為脳の緊張を取るだけでは、不十分でこの施術も重要視している訳です。

3、対面してネガティブな思考を外す

これは、意識は物体であるとの考え方からこの手法を考え出すきっかけになりました。人間は、実際事故や事件に巻き込まれるとそのことがトラウマになってしまいます。そのトラウマは、瞬時にトラウマになる訳です。そのトラウマとは、潜在意識の中に宿る思考なのです。その原理を追求していき、現在の手法に至ったわけです。

 

この3つの手法を組み合わせることで、施術を受け続けてくれた約9割の方に成果を上げています。

私の知っている限りでは、他のメンタル改善の方法は時間と労力、お金がかなりかかります。検索して頂ければわかる事ですが、ネガティブな思考を瞬時に外すことを、行っている方はほとんどいないので、かなり有効な方法だとご理解いただけるものと思います。

このメンタルヒーリングの最大の特徴は、その場で結果がわかるということです。

その感想は、気分が軽くなる、嫌な事が気にならない、どうでも良くなったなどがあり、それは顔色の変化や表情にも顕著に表れます。

 

 

腰痛

TVでご覧になった方も多いと思いますが、行動認知療法で酷い腰痛が改善します。これは、ストレスが腰痛と関わっていることを物語っています。

番組を見ていると、腰痛だけが?と思われる方もいると思いますが、腰痛のみならずコリの要因はストレスが大きく関わっているのです。ストレスが神経を緊張させ、首や肩、腰の筋肉を硬くさせます。

特にコリが、すぐに戻ってしまうと悩んでいる方は、筋肉が疲労して硬くなっている訳ではないと認識することが必要です。

通常の行動認知療法ですと、数日かかりますが、クラリオンヒーリングが行うストレスを改善させるメンタルヒーリングは、その場ですぐ改善したと実感できます。

ふげん病

 

私がカウンセリングで相手の話を聞いている時、論点がまとまらず、話の内容が支離滅裂になっていると感じることがあります。

時に、”私って何を言いたいのだろう?”と話し手自ら気が付くこともあります。

自分で何を伝えたいのかわからないのに、相手に伝わる訳がありません。

そんな方と会話する時、こちらが説明しても中々本心が伝わりません。

逆に話す内容がわかりやすい人は、私の話も正確に受け取ってくれます。

つまり、話すチカラ=聞き取るチカラ と言うことになります。話す時には、左脳を使い論述することが重要です。

論点がまとまらないと不安に感じる方は、事前に紙に書き何を伝えたいのか箇条書きにすると良いでしょう。

この聞き取るチカラ(聴力)は、楽器を使う時の絶対音感や外国語の発音にも、同様に言えることでもあります。

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談