静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラム|整体・気功(ヒーリング)について

眠り

クラリオンヒーリングの施術を受けると 深い睡眠が取れるように変化して

いきまず。眠りが深いと感じるのは、朝起きた瞬間もう朝と感じることです。

朝が、早いという感覚です。

もちろん、夜中覚醒することなく眠ることができます。

また、体力的に疲労を感じた日には普段より1~2時間余分に眠れることが

できます。近年疲れているのに、眠れない人は多くなってきています。

学生の頃の、睡眠に戻るようなイメージがわかりやすいと思います。

よく眠れるとは、自律神経のバランスが整えられているということ。

夜は、きちっと副交感神経を働かせることが重要なんです。

リラックスさせることで、血圧も下がり血糖値も下がっていきます。

脳2

人間の脳は、通常左脳が右脳を制御しています。

左脳は、知性・理性脳と言われ、右脳は感情脳・情動脳と言われています。

感情が抑えきれずに犯す犯罪は多くみられます。暴力などのDVはその顕著な例

です。感情の浮き沈みの激しい方は、左脳的に物事を捉えていないことに

なります。

年齢経過とともに、様々な経験を経て学習することで理性や知性で考え論理的

な思考で問題処理にあたることで、左脳が右脳を制御できるように変化して

いくのです。

ストレスを日ごろ感じやすい方は、この部分がうまく機能していないかも

しれません。

認知症

認知症は、健忘症であると考える人も多いと思いますが、重視しなくては

ならないのは日常生活におけるモチベーションの低下です。 今までできた

ことが、めんどくさい・億劫に感じられることが認知症の前兆だと 考えて

よいと思います。買い物に行って、小銭が多いのは会計の際、紙幣を 出す

ことが多くなったからです。会計の際、細かい計算をしないのでどんどん

小銭が増えてしまいます。

結果認知症が進むと、小銭の計算もできなくなるの です。 認知症の最善の

予防策は、新しいことを覚える意欲=モチベーションを維持させる ことです。

そのためには、日々の生活が楽しくなくてはなりません。

調子悪い

起立性調節障害の原因として一般的に言われていることは、自律神経の乱れ

ストレス・不規則な生活などが言われています。

西洋医学的には、治療方法が確立されておらず治癒にかかる日数も長くなる

とされています。

私は、何名かの起立性調節障害で悩んでいる方の治療を行ってきました。

原因と考えられるのは、上記に示したとおり自律神経の乱れと確認しています。

自律神経を乱している根本は、脳幹の緊張です。患者さんは、頭痛やめまいが

酷く朝起きることができません。首や肩も大変凝っています。

これらは、脳幹が緊張し硬くなっているために起きる症状なのです。

クラリオンヒーリングでは、脳幹の緊張を取る施術を行っています。水晶を

脳幹に当てさすることで、脳幹の周波数を整えていきます。

小中学生であれは、治癒にかかる日数も1~3日、施術時間も一回1~2時間と

短い期間で改善することができます。

私自身が、脳幹が硬く首の凝りで長い期間悩まされ、それが改善した経験が

あるので自信をもって皆様にお伝えすることができます。

起立性調節障害で、悩んでいる方は是非当院にお越しください

最近の記事

アーカイブ

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談