静岡の整体・気功・ヒーリング

クラリオンヒーリング(整体・気功)

トップページヒーリングの考え方施術技脳と体の関係自然治癒力プロフィール・施術料金Q&Aコラム(日々創感)お問合せメンタルヒーリング

コラ


<div id=

30代女性、ほっぺさんからのご相談です。

初めまして 30歳の主婦です。結婚してもうすぐ一年が経ちます。
先に簡単にまとめると、主人は子どもをすごく欲しがっているのに欲しいと思えない自分に罪悪感があること、いつか欲しいと思えるのか、思えなかったらどうしようと思うと不安で涙が止まりません。
また幼児退行と書きましたか、それが正しい名称かわかりませんが 自分自身が本当に幼児のようで、ずっと悩んでいます。自分は病気なのか、もしそうだとしたら何科のどんな病院に行けばいいのかすらわからずインターネットで検索するも、私のような人のことは見つけられず誰にも話せずにいます。

まず子どもが欲しいと思えない件については、今の気持ちはその通りで、無理に作る必要がないことも頭ではわかっています。1番は主人に申し訳ない気持ちが大きいこと、無理に作るのは仕方ないのだから欲しくなることを待つしかないこと、と答えが出ているようでなんだかもやもやします。
主人は私が欲しいと思えるまで待つよ。と言ってくれています。
主人は付き合っている時から早く自分の子供が欲しいと言っていて、結婚した時もすぐにでも欲しいと言っていました。
私は結婚前に保育士をしていましたがやっているうちからあまり子どもは好きではないかもと感じていました。そのことは主人にもはなしています。
スーパーなどで走り回る子どもやキーキー声を出す子どもが嫌いです。友人の子どもでも言うことを聞かない場面や会話を遮られる時などはイライラしてしまいます。機嫌がいい赤ちゃんや面白いことを言う子どもはかわいいと感じることもあります。自分に都合のいこどもは好き そうでない子どもは嫌い なんだと思います。
子どもを産むことに対してマイナスなイメージしかなく、自分の自由が一切なくなり何もかも子ども基準の生活になることが嫌です。
先に少し書きましたが自分が幼児のような部分があることも関係していると思います。
こんなバカなことを書くのは本当に恥ずかしいですが、2〜3歳の子供のような言葉遣いや行動をしてしまいます。これは主人の前でだけです。
主人はそのことに関して何か言ったり掘り下げたりはせず普通に接してくれています。
自分のことを〇〇ちゃんと言ったり トントンして 等 例えばお弁当の蓋がうまくはまらないと できないー と軽くかんしゃくをおこしてしまいます。まさにわたしが嫌いな子どものような行動をしてしまいます。
普通の会話ができるときもありますが家にいるときはほぼこんな調子です。
今文章に書き起こしていても普通におかしいということはわかっているのですがどうしてこうなってしまったのか原因がわかりません。
私は両親にとても大事に育てられましたし、こういう行動に出ることは昔のトラウマや寂しい経験が原因とネットでは見かけましたが全くもって普通の家族でした。
特に父親が大好きで、今でももちろん大好きです。
子ども時代は、我が強く自分の思い通りにならないとかんしゃくを起こ母も手を焼いていたと思います。弟がいますが、私が中心に家族が回っていた記憶があり、下ばかり可愛がる両親では全くなかったです。
過去のことで辛かった経験と言えばイジメにあっていたことくらいです。
だからこそ悩んでいます。普通に愛情ある家庭で育ち、こんな私を受け入れてくれる主人に出会えたのに頭もおかしく、子どもも欲しくないだなんて、あんまりにも主人がかわいそうでこんな自分が嫌いです。

主人と妻というより 父と娘のような甘え方になってしまいます。でもそれがものすごく心地よく、子どもが産まれてしまえばこの”3歳児の私”を出すことは許されないと考えると常に大人でいることがストレスです。
この家で子どもは、私だけで十分 だなんて思うこともあり自分が恐ろしいです。
3歳児のような行動をする母親がいる家庭で子どもが健全に育つとも思えません。
こんな私では一生子どもを産み育てることは不可能でしょうか
こんな私を妻とし優しい主人は、子どもをもつこともできず頭のおかしい私と共に過ごし不幸ですよね
文章に起こしてみるとまず自分自身の幼児行動が1番の悩みかもしれません。そこが解決すれば自然に子どもが欲しいと思えるかもしれません。
どうしたら幼児行動をやめられるでしょうか
結局何を相談したいのかもわからない文章で申し訳ありませんが幼児行動については誰にも話せず本当に辛いです。よろしくお願いします。

クラリオンヒーリングの心理カウンセリング

幼少期から、現在に至るまで詳細に状況を記してくださりありがとうございます。

現況、幼児退行をしてしまうのは、幼児期に心が満たされなかったことが
原因と考えられます。愛情のある家庭に育てられたとのことですが、
やっていいことと、悪いことの親のしつけはどうだったでしょうか?

わがままだったほっぺさんに対して、ご両親は初めての子供という
こともあり気をつかっていたのではないのでしょうか?
子供の反抗期、親が適切に対処しないと幼児退行をおこすことも
あります。

現在もお弁当の蓋が閉まらないとき、かんしゃくをおこすようですが
子供の頃、同じような場面を経験したと考えられます。その時の
親の対処方法が、”こうして蓋を閉めるんだよ”という教える(自立
させる)方法を用いれば、現在も同じようなことを起こすことは
無いのです。

ほっぺさんは、今ご主人に対して自分の言動や行動を見たとき
自分が嫌いになるとの事ですが、元々ご自分に自信がなかったり
自己肯定感が少なかったのではないのでしょうか?これは
子供の頃の、いじめられた経験も影響あるかも知れません。

スーパーで走り回る子供、キーキー声を出す子供は、ある意味
自分のやりたいようにやっている、わがままな状態です。

おそらく、ほっぺさんもそのままとはいかないまでも、似たような
状況にあったのではないかと推測できます。

子供の頃の自分を顧みて、自分を好きと言えるでしょうか?
言えないとなると、他人の子供についてイライラするのは
当然と思います。また、親に嫌われないように良い子にして
いたのであれば、そのことも現在に影響しています。

このような、悩みを解決する場合、何をしなければならないのかは
まず、ご自分の事を知る事から始まるのです。
その為の助言を致しました。

自分を知って、トラウマが外せることが出来るようになるのです。
当院では、潜在意識に働きかけトラウマを短時間で外す施術を
行っています。是非ご相談ください。

最近の記事

アーカイブ

→月別アーカイブ

  1. 2020年8月
  2. 2020年7月
  3. 2020年6月
  4. 2020年5月
  5. 2020年4月
  6. 2020年3月
  7. 2020年2月
  8. 2019年12月
  9. 2019年11月
  10. 2019年10月
  11. 2019年8月
  12. 2019年7月
  13. 2019年6月
  14. 2019年5月
  15. 2019年3月
  16. 2019年2月
  17. 2019年1月
  18. 2018年11月
  19. 2018年10月
  20. 2018年9月
  21. 2018年8月
  22. 2018年7月
  23. 2018年6月
  24. 2018年5月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月
  29. 2017年11月
  30. 2017年10月
  31. 2017年9月
  32. 2017年7月
  33. 2017年5月
  34. 2017年4月
  35. 2017年3月
  36. 2017年2月
  37. 2017年1月
  38. 2016年12月
  39. 2016年11月
  40. 2016年10月
  41. 2016年9月
  42. 2016年8月
  43. 2016年7月
  44. 2016年6月
  45. 2016年5月
  46. 2016年4月
  47. 2016年3月
  48. 2016年2月
  49. 2016年1月
  50. 2015年12月
  51. 2015年11月
  52. 2015年10月
  53. 2015年8月
  54. 2015年7月
  55. 2015年6月
  56. 2015年4月
  57. 2015年3月
  58. 2015年2月
  59. 2015年1月
  60. 2014年12月
  61. 2014年11月
  62. 2014年10月
  63. 2014年9月
  64. 2014年8月
  65. 2014年7月
  66. 2014年6月
  67. 2014年5月
  68. 2014年4月
  69. 2014年3月
  70. 2014年2月
  71. 2014年1月
  72. 2013年12月
  73. 2013年11月
  74. 2013年10月
  75. 2013年9月
  76. 2013年8月
  77. 2013年7月
  78. 2013年5月
  79. 2013年4月
  80. 2013年3月
  81. 2013年2月
  82. 2013年1月
  83. 2012年12月
  84. 2012年10月
  85. 2012年9月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月

→カテゴリー

  1. ご質問について (10)
  2. インフォメーション (5)
  3. コラム (457)
  4. 整体 (5)
  5. 日記 (3)
  6. 気功(ヒーリング) (43)

RSS

 

リンク

Copyright © 2009静岡の整体・気功クラリオンヒーリング. All Rights Reserved.

住所:静岡市駿河区西中原2丁目7-63 メゾン西中原110号

メール相談